Wikilogo.png
頭の固い人たちのために、ウィキペディアのエセ大学教授たちが「Wikipedia:ウィキマネー」の項目を執筆しています。

さいころマネー(以下さいころ)は、さいころペディアン相互でクレジットを交換するシステムです。これは仮想的な現金の形をしており、単位は「さいころ」です。記号は「∫と∬」で「∫ 50」は「50さいころ」を、「∬ 1」は「0.01 さいころ」表します。もちろん、本物の現金とは一切関係がありません。

さいころは、日本さいころペディア相互扶助を促進することです。さいころの交換によって、重要な仕事やコミュニティーの運営に必要な仕事にさいころペディアンの注意をそ向けることができます。例えば、執筆して欲しいと思う記事がある場合、自分が持っているさいころを提供して、他の人にお願いすることができます。大がかりなプロジェクトの場合には、数人がさいころを提供して基金をつくることも考えられます。自分が考える重要度に応じて報奨金を設定してください。


さいころの獲得方法[ソースを編集]

さいころを得るにはいくつか方法があります。

ログインして継続して活動する[ソースを編集]

ログインしての活動が1か月以上かつ

  • 50回以上=100さいころ
  • 100回以上=200さいころ
  • 200回以上=500さいころ
  • 1000回以上=1000さいころ
  • 1500回以上=1200さいころ
  • 2000回以上=2000さいころ
  • 5000回以上=5000さいころ
  • 全て達成=50000さいころ

がもらえます。ちなみにこれが適用されるのは1回のみです。

仕事の報酬として得る[ソースを編集]

このページの#新規、あるいは再提示のリクエストのセクションで他の人に手伝ってほしい仕事・やって欲しい仕事が列挙されています。これらの仕事をこなして、依頼者から報酬を得ます。


※1尚、口座開設をして、さいころを得られるのはログインしたユーザーだけです。
ログインしていないIPユーザーの方は、さいころを得ることができません。
※2管理者は毎月23日(給料日)に給料10000さいころが送られます。また、ビューロクラットにはさらに1500さいころが贈呈されます。
開設していない管理者の方はお早めに。

さいころの使用方法[ソースを編集]

  • 仕事をリクエストする - このページの#新規、あるいは再提示のリクエストのセクションで他の人に手伝ってほしい仕事・やって欲しい仕事をリクエストすることができます。仕事を手伝ってくれた人がいたらきちんとその方の口座に移し替えておきましょう。
  • 管理者への御礼として - あげれば喜ぶかもしれません。
  • そのほか感謝や愛や友情の証として - さいころペディアは様々な人の協力で成り立っています。たぶん。感謝賞でなくても気軽に提供しちゃいましょう。

さいころの口座・残高[ソースを編集]

現在の口座や残高は日本さいころペディア:さいころ銀行/口座に記入します。他の人に送金する場合には、自分の数字と送金先の数字を書き換えてください。また、送金したことを相手に通知してください。

さいころを使ったリクエスト[ソースを編集]

さいころペディアに関する様々なサービスにさいころを提供できます。例えば

  • 記事の新規作成や改良のため
  • 記事の誤りを探してもらうため
  • 記事の移動のためにたくさんのリンク先を直さなければならない場合。記事のフォーマットが変わり、それにより多数の記事を修正しなければならない場合。


また、ある人の申し出に自分のさいころを追加して提供することもできます。

さいころをどれだけ提供するか、および署名・日付(~~~~で署名と日付がつきます)を忘れずに。0.01でも構いません。

書式の例:

新規、あるいは再提示のリクエスト[ソースを編集]

新規記事の執筆[ソースを編集]

記事の充実[ソースを編集]

画像の充実[ソースを編集]

ファイルのアップロード[ソースを編集]

画像の利用促進[ソースを編集]

参加の呼びかけ[ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。