Fandom


「うそはうそであると見抜ける人でないと嘘を嘘と見抜けない人には難しい」
~ 日本さいころペディアは嘘の情報で塗り固められていること について、西村博之
「先生、女子が若干男子より多いです」
~ このゲームに登場するキャラクターが異常に多いこと について、男女

アダルトゲームのパーソナルコンピュータは、IBM企画・Microsoftアップル制作のアダルトゲームである。ハードはどういうわけかプレイステーション3。電子で構成されるサイバー空間を舞台にログインしてしまったパソコン初心者として生活し、パソコン(の擬人化されたキャラクター)達との恋愛を目的とした恋愛シュミレーションゲームである。

作品解説編集

本作は大手パソコン会社2社による共同で作成された本格的なアダルトゲームである。サイバー空間というさまざまな世界が浮かぶこの不思議な空間でのコミュニケーションという斬新な世界観で話題となった。なお、この作品に登場する、団体・企業や固有名詞などは一切関係はない。

また、OSやその他周辺機器など多彩な擬人化キャラクターが登場し、幅広く、ストーリーも奥深いのも魅力のひとつであろう。さらに、インターネットに接続していれば追加でシナリオも追加可能。

なお、今作に登場するキャラクターは今もなお増え続けており、この項目で挙げられているのは追加シナリオを追加しないで登場するものである。

ストーリー 編集

まず、最初にソフトを起動させ、ゲームをスタートさせると質問をさせられる。質問に答えることによってプレイステーション3のCPUがプレイヤーのタイプを決定する。このタイプもそこそこストーリーに影響するのでちょっとここが重要である。

物語開始時は主人公の普段何気ない生活から始まる。そして、主人公は最近買ったばかりのパソコンを起動させ、インターネットに接続する。ここまでは同じであるが、これ以降は主人公のタイプにより決定するため確かなことは書けない。しかし、たいていの場合、変なサイトに飛ばされモニターに吸い込まれたや、2ちゃんねるの裏門に入ったらここにつながったなどである。

世界設定編集

主人公が迷い込んだ世界、つまりサイバー空間は魔法、魔獣、超能力で解決できるファイナ○ファンタジーやドラゴ○クエストのような不思議な世界である。しかし、社会制度や科学技術などは現実よりちょっと先をであり、日本っぽい風景もあれば、アメリカンなところもあるというまさにごちゃまぜな世界であることは確かである。

主人公は気がつくと、とある少女(タイプによりキャラクターが変わる)に看病されており、少女からこの世界の概要を簡単に説明される。決まって少女は最後に「まだ、この世界は発展途上で、あなたの行動次第で変わることができる」という言葉を聞かされる。

ゲームシステム 編集

この節を書こうとした人は食事か昼寝に行ってしまいました。
私たち適当に頑張ってくれる方を募集しています。是非あなたも書いてあげてください。


キャラクター編集

Windows兄妹編集

Microsoft Windows。サイバー空間の誰もが知っている兄妹である。ビル・ゲイツとどう関係があるのかと例えるなら、岩倉具視明治天皇の関係になる。

さんいち
元はMicrosoft Windows 3.x。Windows派閥の中でもただひとりの男である。米国で活躍し、サイバー空間内の産業革命を起こした。偉人で例えるとジェームズ・ワットに相当する。
ジュウゴ
元はMicrosoft Windows 95。サイバー空間に文明開化をもたらした伝説の少女。普段は明治維新当時の一般庶民のような格好をしている。ビル・ゲイツ天皇と共にサイバー空間での林檎教過激派と激しい戦いをし、勝利したことから偉大な将軍でもあった。なお、廃刀令があるのにも関わらず、未だに刀を所有しているため、機嫌を損ねると切り殺されバッドエンドにもなりかねないので扱いには注意が必要。
ミー
元はMicrosoft Windows Me。ドジっ子であほの子。会話中にゲームそのものがフリーズを起こさせる程度の能力を持つ。
えっくすぴぃー
元はMicrosoft Windows XP。ビスが登場しても未だに人気が衰えない不動の4番。阪神タイガースで例えるなら金本知憲なみに不動。要求するメモリがでかいということから、巨乳キャラクターにされているようである。また、主人公への世界説明の際ではもっともわかりやすい説明であり、彼女と何かと会う機会が多いので、パソコン初心者であるプレイヤーは最初はまず彼女の扱い方をマスターするべきだろう。なお、こまめに彼女をデフラグすることをオススメする。
ビス
元はMicrosoft Windows Vista。ビル・ゲイツが見て呆れられるほどグラマー少女。最近、アメリカシリコンバレーから引っ越してきたらしい。メモリ増量などに使う資金さえあれば彼女を思いのままに操ることは可能。シリコンバレーにいたころはカーネギーメロン大学の芸術学研究科にいたこともあり、映像処理などは得意。みんなからはビスたん、また、髪が長いのも特徴なのでロングちゃんと呼ばれている。ちなみに、体重は一見軽そうに見えるが、実は体重は重いらしい。

officeファミリー編集

Microsoft派閥のファミリーたちのこと。ここで挙げられるのはプレイヤーが接触できる者たちである。

ワート
元はMicrosoft Word。Windowsに近いファミリーに属する美男子であり、プレイヤーのライバルである。かなり字はきれいで、漢字は漢字検定2級程度の能力。また、英語の翻訳までできるというエリートである。
セル
元はMicrosoft Excel。数学が大好きな理数系少女。関数が特に得意で、数百ある関数を使ってありとあらゆる計算を解くことができる。ただ、あまりにも計算に熱中しすぎて、今日がいったい何日なのかということを忘れてしまう。余談だが、体重はワートよりも軽い。この作品ただ一人の10代前半であるため、裏社会で取引されているチートコードを入れないければ攻略することはできない。ただ、見ているだけでもなかなかかわいい。
パラー
元はMicrosoft PowerPoint。現在、世界を操る企業、MicrosoftのOLして働く。彼女を使いこなせるようになれば会社からの賃金がアップする可能性があるので、ビスたんを攻略するときの回り道に使うといいかも知れない。

その他 編集

林檎教編集

林檎教とは、このサイバー空間内での絶大な権力を持つ宗教団体のこと。熱狂的に夢中な信者はたくさんいるが、国などからは相手もされない。しかし、彼らはいつもMicrosoft社の政権を握ろうとがんばっている。余談だか、「いっぺん 死んで見る?」「この怨み,地獄へ流します」で有名な閻魔あいも林檎教信者であるらしく、林檎教が人を地獄に流すことを手伝っているらし……。

オーエ
元はMac OSスティーブ・ウォズニアック開祖を絶対神と崇める。現在はサイバー空間に林檎教を布教するために町から町へと移動しているため、攻略できる間に攻略しておかないと、次戻ってくるのはいつになるかわからない。なお、体を交えることは神の教えに反することなのだが……。
テン
林檎教の修道院で会うことができる。ただ、修道院の警備が厳重であるため、バッドエンドになることも覚悟で新入しなければならない。
Lisa(リサ)
林檎教の幹部。いわゆる熟女である。昔は経済的に体重が重かったらしい。なお、意外と年をとっているため考え方が古い。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。